サイトマップ RSS

フィリピン政府、イメルダ夫人の宝飾品競売へ

2016.2.17 12:30

イメルダ・マルコス夫人から押収した宝飾品の一つ=2015年11月27日、フィリピン・首都マニラ(ロイター)

イメルダ・マルコス夫人から押収した宝飾品の一つ=2015年11月27日、フィリピン・首都マニラ(ロイター)【拡大】

 フィリピンのイメルダ・マルコス元大統領夫人(86)から1986年に押収した宝飾品コレクションの価値が2100万ドル(約24億円)以上あることが分かり、フィリピン政府は近く、競売に掛けることを決めた。16日、英BBCが伝えた。

 5月に行われる大統領選挙の結果次第では、イメルダ夫人の長男(58)が副大統領になる可能性もあるため、政府は競売を急ぐという。(SANKEI EXPRESS

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。

ページ先頭へ