サイトマップ RSS

【ボクシング】パッキャオが契約失う

2016.2.19 06:50

 ボクシング世界主要4団体で6階級を制したマニー・パッキャオ(フィリピン)が、米スポーツ用品最大手ナイキとの契約を打ち切られた。英BBC放送などが17日報じた。

 パッキャオが同性愛を動物以下だとする発言を受け「ナイキはあらゆる差別に強く反対する」と声明を出した。パッキャオは先日、母国のテレビ局の取材で同性愛について「動物より悪い」などと述べた。その後は写真共有アプリ「インスタグラム」で性的少数者(LGBT)を非難するつもりはないと謝罪したが、同性婚には反対の姿勢を示した。(共同/SANKEI EXPRESS

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。

ページ先頭へ