サイトマップ RSS

【イキイキ☆おうちヨガ】春のぬくもり感じ 心晴れやかに 乱れた自律神経を整える (1/4ページ)

2016.2.22 13:30

ねじった三角のポーズ=2016年1月21日、神奈川県横浜市神奈川区のインスパ横浜(田中幸美撮影)

ねじった三角のポーズ=2016年1月21日、神奈川県横浜市神奈川区のインスパ横浜(田中幸美撮影)【拡大】

  • 牛の顔の前屈=2016年1月21日、神奈川県横浜市神奈川区のインスパ横浜(田中幸美撮影)
  • 背をもたせる合蹠(がっせき)のポーズ=2016年1月21日、神奈川県横浜市神奈川区のインスパ横浜(田中幸美撮影)
  • 2006年ロサンゼルスで行われたヨガのポーズの美しさを競う大会「The_3rd_Annual_International_Yoga_Asana_Championship」に日本代表として出場した進藤悦夫インストラクター。半弓の立位のバランスの完成型を披露した=2006年2月12日、米カリフォルニア州(本人提供)

 暦の上では春を迎え、昨年は関東地方で観測されなかった春一番が先日、東京などで吹き荒れました。異常気象の影響なのでしょうか、夏日近くまで気温が上がったかと思えば、翌日には寒の戻りがあるなど、なかなか気候が安定しませんね。

 こうしたギャップに体がついていけず、自律神経を乱して体調を崩していませんか? 心や体に不調が起きていませんか? ひどい場合は不安や緊張、抑鬱などの心のトラブルから、全身の倦怠(けんたい)感や肩こり、手足のしびれ、頭痛や不眠などの症状があらわれることもあるといいます。

 本日は、気付かぬうちにバランスを崩しているかもしれない自律神経を整え、春の穏やかなぬくもりを感じられるようなポーズをご紹介いたします。

 【ねじった三角のポーズ】

 日常ではあまりしないねじって前屈をする動作が体幹部と脊柱に加わり、平衡感覚を整えます。ももの内側や裏側など普段あまり使わない筋肉を活性化させ、全身の血流を活発にしましょう。

〔1〕両足を肩幅より広く開く。この時左足のつま先と膝が体の前面に対して90度外側を向き、右足のつま先と膝がやや内側を向くようにする。両腕は肩の高さで左右に伸ばして胸を開く。

ねじった三角のポーズ

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。

ページ先頭へ