サイトマップ RSS

【Jリーグ】川崎、王者広島を撃破 「守備」に手応え J1第1ステージ開幕 (1/2ページ)

2016.2.28 05:00

広島-川崎戦の後半、パスを出す川崎・中村憲剛(けんご)=2016年2月27日、2016年2月27日、広島県広島市安佐南区のエディオンスタジアム広島(甘利慈撮影)

広島-川崎戦の後半、パスを出す川崎・中村憲剛(けんご)=2016年2月27日、2016年2月27日、広島県広島市安佐南区のエディオンスタジアム広島(甘利慈撮影)【拡大】

 明治安田J1第1ステージ第1節第1日は27日、エディオンスタジアム広島ほかで8試合が行われ、2連覇を狙う広島はホームで川崎に0-1で敗れ、黒星スタートとなった。川崎は終盤、小林が決勝点を決めた。名古屋はJ2から復帰した磐田を1-0で下し、鳥栖は2-1で昇格組の福岡を退けた。

 昨季第1ステージを制した浦和は柏に2-1で競り勝った。新潟は湘南に、甲府は神戸にそれぞれ勝った。

 J1は今季も2ステージ制とチャンピオンシップ方式で年間王者を決める。第1ステージ優勝チームはチャンピオンシップの出場権を得る。

 真骨頂とする攻撃力ではなく、守備から勝ち点3をもぎ取った。川崎が昨季王者の広島を敵地で破り、白星発進。決勝点を挙げた小林は「開幕戦で広島に勝てたことは大きい」とうなずいた。

 均衡を破ったのは後半39分。中村が相手ボールを奪い、カウンターの起点となった。広島の攻撃を組み立てる青山に背後から近づき、パスが入った瞬間にかっさらう。実はその前にも一度成功しており、「死角になっていて、こっそりいったら取れた。2回目もいけるなと確信があった」としてやったりだ。

新守護神の韓国代表GK鄭成龍

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。

ページ先頭へ