サイトマップ RSS

ブッキングプランナーのお薦め 10cc 変わらぬ名曲「アイム・ノット-」に酔いしれる夜 (1/2ページ)

2016.3.2 11:30

アルバム「オリジナル・サウンドトラック」(10cc、提供写真)

アルバム「オリジナル・サウンドトラック」(10cc、提供写真)【拡大】

 ブリティッシュロックにそれほど詳しい人じゃなくても「アイム・ノット・イン・ラブ」という曲を一度は聴いたことがあるのではないでしょうか。きぬ擦れやさざ波を思わせるような美しいコーラスの間から聞こえてくる、切ないメロディーライン。映画やCMなどでも、幾度となく使用されたこの名曲は、屈指のラブソングとして、今も燦然(さんぜん)と輝いています。その珠玉の名曲を、レジェンドによる生演奏で体験してみませんか。

 「アイム・ノット・イン・ラブ」は、「10cc」というロックバンドが1975年に発表した楽曲です。10ccは、グレアム・グールドマンを中心とした4人組で、72年にデビューしました。当初は、ビートルズのパロディーバンドのような雰囲気でしたが、徐々に高度な音楽性を発揮していきます。そして、その一つの到達点が「オリジナル・サウンドトラック」という架空のサントラをコンセプトにしたアルバムであり、そこに収録された「アイム・ノット・イン・ラブ」でした。

全英1位、全米2位を獲得する大ヒット

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。

ページ先頭へ