サイトマップ RSS

マルチな才能映す100点 初公開 松屋銀座「アートたけし展」 (1/3ページ)

2016.3.2 13:00

版画(提供写真)。(C)OFFICE_KITANO_INC.

版画(提供写真)。(C)OFFICE_KITANO_INC.【拡大】

  • 版画(提供写真)。(C)OFFICE_KITANO_INC.
  • アクリル画(提供写真)。(C)OFFICE_KITANO_INC.
  • アクリル画(提供写真)。(C)OFFICE_KITANO_INC.
  • コラージュ(提供写真)。(C)OFFICE_KITANO_INC.
  • アクリル画(提供写真)。(C)OFFICE_KITANO_INC.
  • 版画(提供写真)。(C)OFFICE_KITANO_INC.
  • 「アートたけし展」の会場を訪れ、自身の作品を見るビートたけしさん=2016年2月24日、東京都中央区の松屋銀座。(C)OFFICE_KITANO_INC.

 【アートクルーズ】

 お笑いタレント、俳優、そして映画監督として「世界のキタノ」と尊敬の念で称されるなどさまざまな顔を持ち、マルチな才能を発揮するビートたけしさん(69)が現在、東京・銀座の松屋銀座で自身の個展「アートたけし展」を開催している。会場には、アクリル画や版画をはじめ、コラージュ作品や半立体作品などバラエティーに富んだ約100点を展示。ほとんどが初公開という。思わず笑ってしまうような、たけしさん独特のユーモアにあふれた作品ばかりだ。

 オープンに先駆けて前日深夜に会場を訪れたたけしさんは、作品を一覧すると「自分の作品なのに結構面白かった。たくさんの人に見ていただければうれしい」とアピールした。また、「できたら全部売って楽に暮らしたいけど、10円とかの値段がつくと大損害だからやめます」とニヤリ。

 作品は深夜1時頃にテレビを見終わってから、午前6時に寝るまでの間に描くことが多いと明かした。描くときには「清原(和博容疑者)からちょっともらってる。群馬の方に、たまに行くこともある」などと、たけしさん流のブラックジョークで笑わせていた。

これがオイラから見える世界

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。

ページ先頭へ