サイトマップ RSS

血管と腸のお掃除役 食物繊維もたっぷり 大麦のサラダ寿司他 (1/4ページ)

2016.3.3 11:00

大麦のサラダ寿司。※239kcal、塩分1.3グラム(1人分)

大麦のサラダ寿司。※239kcal、塩分1.3グラム(1人分)【拡大】

  • 大麦のサラダ寿司(作り方1)__鍋にたっぷりの湯を沸かし押し麦を入れて、中火で15~20分ゆでる。ときどきかき混ぜながら、大麦の中心が透明になるまでゆで、ざるにあげる。流水で洗ってぬめりを取り、水分をしっかり切る。
  • 大麦のサラダ寿司(作り方2)__[作り方1:調理した大麦]に合わせ調味料を加え混ぜ、ミックスビーンズ、スモークサーモン、アボカド、ミニトマトをあえる。器に盛ってブロッコリースプラウトをトッピングする(田中幸美撮影)
  • ホワイトチョコムース。※119kcal、塩分0.1グラム(1人分)
  • 料理家、管理栄養士、ダイエットコーディネーター。「スタジオ食」代表の牧野直子さん=2014年4月21日(田中幸美撮影)

 【牧野直子の健康ごはん】

 今日は桃の節句。友人、知人のフェイスブックを見ていると、ひな人形を飾ったという投稿が多く、春の訪れや行事の大切さを感じます。女の子の健康と幸せを願うひな祭りの料理といえば、ちらし寿司(ずし)とはまぐりのうしお汁が定番のようです。

 なぜ、ちらし寿司を食べるようになったのかは定かではありませんが、ハレの日の華やかな料理だからでしょうか。具に腰が曲がるまでの長寿を意味するエビや、この季節を表す菜の花を使うことが多いようです。うしお汁のはまぐりは、貝合わせという遊びにも使われるように、一対になっている相手以外とはピタリと合いません。このようなことから、一人の人と生涯連れ添うようにという願いがこめられています。

 さて、今回の料理はちらし寿司のアレンジで、大麦を使ったライスサラダです。大麦は白米に混ぜて炊く場合もありますが、ゆでたものを使います。多めにゆでておけば冷蔵で2日ほど、冷凍なら2週間ほど日持ちします。プチプチとした食感が楽しい食材です。サラダやミネストローネや煮込みに加えたり、パンケーキ生地に混ぜて焼くともちっとした仕上がりになります。

<大麦> 血管のお掃除役

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。

ページ先頭へ