サイトマップ RSS

「人食いハンター」に肉薄、迫力シーン アニマルプラネット「プレデター・ゲーム」 (1/3ページ)

2016.3.5 10:30

「ポッド」に襲いかかる雄ライオン。人間よりはるかに大きいことが分かる(アニマルプラネット提供)。(C)Discovery_Communications

「ポッド」に襲いかかる雄ライオン。人間よりはるかに大きいことが分かる(アニマルプラネット提供)。(C)Discovery_Communications【拡大】

  • 雪原をゆったりと歩くホッキョクグマ。愛くるしい印象が強いが、北極圏で最大の肉食動物だ(アニマルプラネット提供)。(C)Discovery_Communications
  • 獰猛なホオジロザメの生態に迫るため、海に潜りプレデターと接触するジョエル・ランバート(アニマルプラネット提供)。(C)Discovery_Communications

 【TVスクエア】

 闇に浮かび上がる不思議な透明なドーム。中には2人の姿。静寂を切り裂き飛びかかってきたのは、百獣の王、ライオンだった-。

 まず、ライオンの大きさに驚かされる。だが、決して合成した映像ではない。人間とライオンを対比する機会がないためなかなかピンとこないが、実際には、こんな感じになるのだ。

 特殊装置で撮影

 こうした迫力あるシーンをとらえるために開発されたのが「ポッド」と呼ばれる組み立て式の特殊装置だ。素材は、戦闘機などにも使われるポリカーボネートやアルミ合金。

 この“秘密兵器”を駆使して動物界きっての“ハンター”たちに肉薄するシリーズ番組が「プレデター・ゲーム」だ。3月のアニマルプラネットでは、迫力十分の番組を、7日から5夜連続(午後11時~)で放送する。

爪を立て、牙をむく

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。

ページ先頭へ