サイトマップ RSS

【サッカー】「可能性がある限り戦う」 なでしこ、ベトナム戦へ調整 (1/2ページ)

2016.3.6 05:10

ベトナム戦に向けて調整する宮間あや(左から2人目)ら日本イレブン=2016年3月5日、大阪府堺市(共同)

ベトナム戦に向けて調整する宮間あや(左から2人目)ら日本イレブン=2016年3月5日、大阪府堺市(共同)【拡大】

 サッカー女子のリオデジャネイロ五輪アジア最終予選で1分け2敗の勝ち点1で6チーム中5位に沈み、本大会出場が絶望的となった日本代表「なでしこジャパン」は5日、堺市内で冒頭以外を非公開として練習し、宮間(岡山湯郷(ゆのごう))や大儀見(おおぎみ、フランクフルト)らが約1時間、軽めに調整した。7日の第4戦でベトナムと対戦する。

 五輪出場権を獲得できるのは上位2チーム。現在2位の中国が、日本-ベトナムの前に行われる韓国戦に勝つか引き分けると、日本の突破の可能性がなくなる。宮間は「可能性がある限り、信じて戦いたい。諦めずにやる」と話した。

 3戦未勝利の日本は最大の持ち味だったはずの連係が乱れ、意思疎通も取れていない。五輪への望みがほぼ消える状況に追い込まれた主因は、一体感のなさにある。鮫島(さめしま、INAC神戸)は「単純にコミュニケーション不足はある」と認めた。

宮間あや「一枚岩でやっていくだけ」

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。

ページ先頭へ