サイトマップ RSS

宇宙1年で5センチ伸びた背 2日で元に

2016.3.6 12:10

米航空宇宙局(NASA)のスコット・ケリー飛行士=2016年3月4日、米テキサス州ヒューストン(AP)

米航空宇宙局(NASA)のスコット・ケリー飛行士=2016年3月4日、米テキサス州ヒューストン(AP)【拡大】

 国際宇宙ステーション(ISS)に約1年間滞在し2日に地球に帰還した米航空宇宙局(NASA)のスコット・ケリー飛行士(52)の身長が、宇宙滞在中に約5センチ伸び、帰還後2日ほどで元に戻ったことが分かった。米CNNテレビが伝えた。双子の兄弟のマーク・ケリーさんがメールでCNNに明らかにした。

 米国に戻った3日に背中合わせで測定したところこの時点で約4センチ高かったが、やがて元に戻ったという。NASAは兄弟を比較するなどして長期滞在の影響を調べる。(SANKEI EXPRESS

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。

ページ先頭へ