サイトマップ RSS

「キャロル」 史上最高のLGBT映画

2016.3.17 12:00

映画「キャロル」(AP)

映画「キャロル」(AP)【拡大】

 英国映画協会(BFI)は15日、同性愛者など性的少数者(LGBT)をテーマにした史上最高の映画に、豪女優、ケイト・ブランシェットさん(46)と米女優、ルーニー・マーラさん(30)が同性カップルを演じた「キャロル」(2015年)を選出した。ロイター通信が伝えた。

 BFIは世界12カ国の30作品をノミネート。映画関係者100人の投票で決まった。次点はアンドリュー・ヘイ監督(43)の「ウイークエンド」(11年)。(SANKEI EXPRESS

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。

ページ先頭へ