サイトマップ RSS

渋滞トンネルで多重事故 2人死亡 広島・山陽道 トラック追突、5台炎上・71人負傷 (1/4ページ)

2016.3.18 08:00

山陽自動車道下り線八本松トンネル内での多重事故で、炎上し焼け焦げた車両=2016年3月17日午前9時半ごろ、広島県東広島市(広島県警提供)

山陽自動車道下り線八本松トンネル内での多重事故で、炎上し焼け焦げた車両=2016年3月17日午前9時半ごろ、広島県東広島市(広島県警提供)【拡大】

 17日午前7時半ごろ、広島県東広島市の山陽自動車道下り線の八本松トンネル(約840メートル)内で渋滞の列にトラックが追突し、車12台が絡む事故が発生した。トラックと乗用車の計5台が炎上。2人が死亡したほか、東広島市消防局によると、煙を吸うなどして71人が負傷した。ほとんどは軽症。

 事故が起きたのは、岡山から広島市方面へ向かう下り線の、広島側出口から約200メートルのトンネル内。県警などによると当時、下り線は未明に起きた別のトラック同士の追突事故で2車線のうち1車線が通行止めとなり渋滞が発生。前方に停車していた車に後続のトラックが次々と追突し、トラックなどが炎上した。

 県警によると、広島県竹原市港町5丁目の会社員、丸岡節枝さん(65)が脳挫傷で死亡したほか、焼けた乗用車の車内から性別不明の1人の遺体が見つかり身元を調べている。

 現場にいた車の運転手は「前の車がハザードランプをつけていたので、渋滞だと思いスピードを緩めた。後ろからトラックが突っ込んで来ようとしたので、右によけた」と話している。

視界ふさぐ黒煙 火柱は天井まで届く

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。

ページ先頭へ