サイトマップ RSS

「英雄の正義」だけではない視点 「ヒーロー!」著者 白岩玄さん (1/3ページ)

2016.3.20 09:00

各自の“正義”が説得力を持って描かれる。「『正義ってなんだろう』と考えるきっかけになれば」=2016年3月10日(塩塚夢撮影)

各自の“正義”が説得力を持って描かれる。「『正義ってなんだろう』と考えるきっかけになれば」=2016年3月10日(塩塚夢撮影)【拡大】

  • 「ヒーロー!」(白岩玄著/河出書房新社、1512円、提供写真)

 【本の話をしよう】

 テレビドラマ化もされたベストセラー『野ブタ。をプロデュース』で、鮮烈なデビューをしてから10年超。作家、白岩玄(しらいわ・げん)さん(32)が、新たな学園小説『ヒーロー!』を刊行した。学校の平和を守るため、タッグを組んだ2人の高校生。しかし、2人の前には思いも寄らぬ敵が立ち塞がり-。タイトル通り、痛快なスクールエンターテインメントに仕上がった。

 「今って、悪意を止めるのは不可能。現に『いじめをなくそう』といくら言っても、なくなりません。まともにやり合うのではなく、悪意をかわして生きていくすべが必要となる」

 同時に懐疑的意見も

 佐古鈴は、演劇部の演出を担当する“ひねくれ文化系女子”。突然、同級生の新島英雄から「いじめをなくすため、パフォーマンスショーをしたい」という相談を持ちかけられる。いじめられっ子に“負の関心”を向けさせないため、休み時間ごとにショーを行い、皆の気を引きつける。ひいては、鈴に演出を頼みたい-というものだった。戸惑いながらも、依頼を引き受ける鈴。好評を集める2人のショーだが、鈴の唯一の親友・玲花が敵となって立ちはだかる-。

傷ついてほしくない

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。

ページ先頭へ