サイトマップ RSS

【松田美智子の丸ごと食べちゃう】変幻自在 定番から新顔まで「四珍」 豆腐 (2/6ページ)

2016.3.26 10:30

豆腐は使い方次第で変幻自在!(松下二郎さん撮影、提供写真)

豆腐は使い方次第で変幻自在!(松下二郎さん撮影、提供写真)【拡大】

  • キッチンペーパーでくるんだ豆腐をまな板で挟む。水が切りやすいよう、まな板の下に畳んだふきんを入れて、角度を付ける(松下二郎さん撮影、提供写真)
  • 料理研究家、松田美智子さん(提供写真)
  • 豆腐ステーキ(松下二郎さん撮影、提供写真)
  • 豆腐ステーキ(松下二郎さん撮影、提供写真)
  • 菜の花キッシュ(松下二郎さん撮影、提供写真)
  • 菜の花キッシュ。菜の花は、茎と葉、花に分け、硬いものから先にゆでていく(松下二郎さん撮影、提供写真)
  • 菜の花キッシュ。キッシュはチーズを最初に敷いて、水分が染みこんで生地が破れることを防ぐ(松下二郎さん撮影、提供写真)
  • 特選三之助。国産大豆と海水にがりにこだわった豆腐。370グラム、税込411円(もぎ豆腐店提供)。minosuke.jp
  • おかひじきの白和え(松下二郎さん撮影、提供写真)
  • すり鉢であたると、香りを損なわない。また、煮きりみりんを使うと上品な甘さに(松下二郎さん撮影、提供写真)
  • 自家製がんもどき(松下二郎さん撮影、提供写真)
  • 自家製がんもどき。種を油の中に落とすように揚げていく(松下二郎さん撮影、提供写真)
  • お好みの具材を入れられるのが手作りがんもの良いところ(松下二郎さん撮影、提供写真)
  • 煮きりみりん。みりんを加えて加熱しない場合、いったん沸騰させてアルコールを飛ばしてから使うと、風味を損ないません(松下二郎さん撮影、提供写真)

 木綿豆腐は水分を絞るために栄養分が圧縮されており、絹ごしと比べて、たんぱく質や脂質を多く含み、カルシウムや鉄分、ビタミンE、食物繊維も豊富。中でもカルシウムは絹ごし豆腐の約3倍、ビタミンEは約2倍も含まれています。その一方で絞った水分と一緒にビタミンB1やB2、カリウムといった栄養素は流れ出しています。しかし糖質は100グラムあたり倍近く絹ごしの方が多いですので、ダイエットには木綿豆腐がおすすめです。

 しっかり水切り 主役級の一品

 豆腐料理のコツは、水切り。しっかりと水分を抜くことで、ぐずぐずとならずに扱いやすくなります。

 まずは、ボリューム満点のステーキに。薄く粉をはたくことで、外はかりっと、中はジューシーな仕上がりに。ニンニクでパンチ、きのことトマトでうまみをプラス。主役級の一品です。

 お次は旬の菜の花と合わせて、キッシュにしてみました。菜の花は茎、葉、花と硬さに応じてゆで時間を調整することで、軟らかくなりすぎずに香りと食感を残せます。脂っこいイメージのキッシュですが、豆腐が入っているので、ぺろりと食べられます。

素材生かす手作りの良さ

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。

ページ先頭へ