みんなで激走するミズノ社内駅伝 元箱根駅伝選手、元Jリーガー、着ぐるみ姿も (1/4ページ)

2013.7.31 06:00

  • ミズノの社内駅伝大会で、着ぐるみを着て走るランナー=平成23年12月、大阪・長居公園
  • ミズノの社内駅伝大会=平成23年12月、大阪・長居公園
  • ミズノの社内駅伝大会で激走するランナー=平成23年12、大阪・長居公園
  • ミズノの社内駅伝大会で激走するランナー=平成23年12月、大阪・長居陸上競技場外
  • ミズノの社内駅伝大会で、たすきをつなぐランナー=平成23年12月、大阪・長居公園


 自由参加といいつつ、上司や先輩に声をかけられれば、むげに断るわけにもいかない社内行事。「貴重な休日をこんなことでつぶすなんて…」と、しぶしぶ参加した経験を持つサラリーマンは多いだろう。だが、スポーツ用品大手、ミズノ(大阪市)の社内駅伝大会は年々盛り上がりをみせ、200~250人が参加。来年には「グローバル大会」と銘打ち、世界各国の事業所からも参加できるよう規模を拡大する予定という。なぜ、これほど盛り上がるのだろうか-。

 元箱根駅伝選手に元Jリーガー…。注目の対決も

 社内駅伝は、近年のランニングブームの高まりから平成23年12月、大阪・長居公園内で自由参加の「社内駅伝大会」を初開催したところ、想定を上回る30チーム200人超が参加。

 予想外の人気を受け、昨年は「駅伝祭り」とネーミングも変更。大阪・舞洲のランニングコースと埼玉県内の公園でそれぞれ「西日本大会」「東日本大会」を開催したところ、西日本大会には25チーム150人、東日本は16チーム100人がそれぞれ参加し、大盛況となった。

“注目の対決”にも事欠かないとか

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!