“友人”に冷たかった韓国 フィリピン支援めぐり国内からも批判の声 (4/6ページ)

2013.12.1 07:00

 朝鮮日報によると、プーチン氏は当初、12~13日に訪韓予定だったが、直前に13日だけに予定を変更。厳しい日程の中で首脳会談は行われたが、プーチン氏は経済関係者のイベントに急遽(きゅうきょ)出席したり、ホテル出発時に、ロシアの国技サンボの韓国団体の関係者から歓迎を受けたりするなどして、首脳会談の会場に予定時刻を30分遅れて着いた。

 プーチン氏は遅刻の常習犯で、昨年はオバマ米大統領、メルケル独首相との会談に遅刻するなどしている。もちろん、プーチン氏の行為は外交上、礼儀を逸した行為だ。ただ、開始予定を意図的に遅らせ、相手を焦(じ)らせることで、自ら主導権を握るのも“闘い”の手法だ。時間をどう使うかも交渉ごとの智恵のひとつだからだ。

プーチン氏のやりようにいちいち反応するのは、大人げない

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。