スノボのジャンプが高すぎる?! 国際映像に「下手すぎ」の声殺到 (1/3ページ)

2014.2.13 12:09

  • 予選、平野歩夢の2本目=11日、ロシア・ソチのロザフータル公園(撮影・古厩正樹)
  • 予選平野歩夢の2本目=11日、ロシア・ソチのロザフータル公園(撮影・古厩正樹)
  • 予選、平野歩夢の2本目=11日、ロシア・ソチのロザフータル公園(撮影・古厩正樹)
  • 予選、平野歩夢の1本目=11日、ロシア・ソチのロザフータル公園(撮影・古厩正樹)


予選、平野歩夢の2本目=11日、ロシア・ソチのロザフータル公園(撮影・古厩正樹)

予選、平野歩夢の2本目=11日、ロシア・ソチのロザフータル公園(撮影・古厩正樹)【拡大】

 11日に行われたソチ五輪のスノーボード男子ハーフパイプで、日本の平野歩夢が銀メダル、平岡卓が銅メダルを獲得し、今大会で初めて日本にメダルをもたらした。半円筒形のコースを滑りながら「エア」と呼ばれる空中での演技を行い、高さと技の難度を競う。並み居る欧米選手に混じって平野の高いジャンプと華麗な技は観衆のどよめきを呼んだ。

 ところが、各選手の技が高度すぎたのか、日本で放映される国際映像は度々選手を見失う失態ぶり。ネットでは、そのカメラワークに「下手すぎ」と批判が殺到している。

 半円形のコースを高く跳び上がる選手たち。ボードを抱え、空中で複雑に回転する難度の高い技を繰り出し高得点をアピールした。平野、平岡は前評判が高く日本中の期待も大きかった。決勝を生中継したTBS系番組の平均視聴率(ビデオリサーチ調べ)は、関東地区で7・0%、関西地区で5・2%だった。

「選手の高さを予想して上にふるけどカメラに写らない失態。そんなんばっかり」

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。