レクサス「NX 300h」に乗ってみた! 乗り心地、走行性能など試す (3/6ページ)

2014.11.16 07:00

  • レクサスの「NX300h」(FSPORT)
  • レクサスの「NX300h」(FSPORT)
  • レクサスの「NX300h」(FSPORT)
  • レクサスの「NX300h」(FSPORT)
  • レクサスの「NX300h」(FSPORT)の内装
  • レクサスの「NX300h」(FSPORT)の運転席
  • レクサスの「NX300h」(FSPORT)の内装
  • レクサスの「NX300h」(FSPORT)
  • レクサスの「NX300h」(FSPORT)のタイヤ
  • レクサスの「NX300h」(FSPORT)
  • レクサスの「NX300h」(FSPORT)
  • レクサスの「NX300h」(FSPORT)の後部座席
  • レクサスの「NX300h」(FSPORT)
  • レクサスの「NX300h」(FSPORT)
  • レクサスの「NX300h」(FSPORT)
  • レクサスの「NX300h」(FSPORT)
  • レクサスの「NX300h」(FSPORT)


レクサスの「NX300h」(FSPORT)

レクサスの「NX300h」(FSPORT)【拡大】

 「マークレビンソン」を選択できる

 音響機器のオプションとして、オーディオファンにはおなじみの「マークレビンソン」を選択できる。複数のスピーカーやウーハーを効果的に配置し、クリアで臨場感のあるサウンドを楽しめる。スピードメーターのそばには、ナビディスプレイと連携するマルチインフォメーションディスプレイを備える。方位、オーディオ、燃費、タイヤの空気圧状況など、さまざまな情報を表示できる。

 ドライブモードを試す

 さて、肝心の走りの方はどうか。今回試乗した「NX 300h」は、スポーティな走りを重視したセッティングがウリの“F SPORT”のAWDモデル。エンジンは直列4気筒DOHCで総排気量2493L、最高出力は112kW(152PS)、最大トルクは206N・m(21.0kgf・m)。燃料は無鉛レギュラーガソリンを使用する。「エコ」「ノーマル」「スポーツ」「スポーツ+」のドライブモードを選択できる。燃費を重視するならば「エコ」、加速力を求めるならば「スポーツ」といった使い分けが可能だ。

高速道路に入って「スポーツ」「スポーツ+」を試した

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。