軽井沢スキーバス転落、ガードレール破り崖下へ 2人死亡、11人心肺停止

2016.1.15 07:20

  • 観光バスが転落した事故現場周辺=15日午前6時46分、長野県軽井沢町の碓氷バイパス(三宅真太郎撮影)
  • ガードレールを突き破り転落、横転した観光バス=15日午前6時43分、長野県軽井沢町の碓氷バイパス(三宅真太郎撮影)
  • 国道からガードレールを突き破って転落、横転したスキーバス=15日午前7時44分、長野県軽井沢町(共同通信社ヘリから)
  • ガードレールを突き破って転落、横転したスキーバス=15日午前7時25分、長野県軽井沢町(共同通信社ヘリから)
  • 国道から転落、横転したスキーバス=15日午前7時59分、長野県軽井沢町(共同通信社ヘリから)
  • 国道のガードレール(奥)を突き破り、横転したスキーバス=15日午前8時6分、長野県軽井沢町
  • スキーバス(奥中央)が転落事故を起こした国道18号碓氷バイパス。群馬県側(手前)から走行中にガードレールを突き破り横転した=15日午前8時1分、長野県軽井沢町(共同通信社ヘリから)


国道18号の碓氷バイパスで、道路脇に転落、横転したバス=15日午前7時5分、長野県軽井沢町

国道18号の碓氷バイパスで、道路脇に転落、横転したバス=15日午前7時5分、長野県軽井沢町【拡大】

 15日午前2時ごろ、長野県軽井沢町の国道18号で、スキー客を乗せたバスが対向車線をはみ出てガードレールを突き破り、崖下に転落した。消防によると、2人が死亡、心肺停止が11人で、28人がけがを負って病院に搬送された。

 長野県警によると、バスは群馬県から長野県方面に向かっていたという。バスには乗客乗員計41人が乗っていたとみられる。

 消防などによると、バスは東京の旅行会社が企画したツアー客を乗せていたという。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。