軽井沢スキーバス転落事故 ツアー企画の旅行会社社長が謝罪

2016.1.15 10:29

  • スキーバス(奥中央)が転落事故を起こした国道18号碓氷バイパス。群馬県側(手前)から走行中にガードレールを突き破り横転した=15日午前8時1分、長野県軽井沢町(共同通信社ヘリから)
  • 国道から転落、横転したスキーバス=15日午前7時59分、長野県軽井沢町(共同通信社ヘリから)
  • ガードレールを突き破って転落、横転したスキーバス=15日午前7時25分、長野県軽井沢町(共同通信社ヘリから)
  • 国道からガードレールを突き破って転落、横転したスキーバス=15日午前7時44分、長野県軽井沢町(共同通信社ヘリから)
  • 道路脇に転落、横転したバス=15日午前6時57分、長野県軽井沢町
  • 国道18号の碓氷バイパスで、道路脇に転落、横転したバス=15日午前7時5分、長野県軽井沢町
  • ガードレールを突き破り転落、横転した観光バス=15日午前6時43分、長野県軽井沢町の碓氷バイパス(三宅真太郎撮影)
  • 観光バスが転落した事故現場周辺=15日午前6時46分、長野県軽井沢町の碓氷バイパス(三宅真太郎撮影)
  • スキーバスが転落事故を起こした現場を調べる長野県警の捜査員=15日午前9時11分、長野県軽井沢町
  • 国道から転落、横転したスキーバス=15日午前8時31分、長野県軽井沢町(共同通信社ヘリから)


国道のガードレール(奥)を突き破り、横転したスキーバス=15日午前8時6分、長野県軽井沢町

国道のガードレール(奥)を突き破り、横転したスキーバス=15日午前8時6分、長野県軽井沢町【拡大】

 長野県軽井沢町で15日、スキー客を乗せたバスが転落し多くの死傷者が出た事故で、スキー旅行を企画した旅行会社「キースツアー」(東京都渋谷区)の福田万吉社長が同日午前、報道陣の取材に応じ、「事故を起こし、大変申し訳ない」と謝罪した。

 事故を受け、事務所には、午前7時ごろから報道陣20人以上が詰めかけた。午前9時ごろに対応した福田社長によると、ツアーには39人が参加。バスは14日深夜に東京・原宿を出発し、長野県の斑尾高原には午前8時ごろに到着する予定だったという。運転手は2人乗車しており、運行管理上の問題はなかったと釈明した。

 同社の関連サイトによると同社は「格安スキーツアー」などとして、長野、新潟、群馬方面へのスキーツアーを企画、販売している。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。