軽井沢スキーバス転落は「特定重大事故」 国交省がバス事業者を監査へ

2016.1.15 11:25

  • 国道から転落、横転したスキーバス=15日午前8時45分、長野県軽井沢町
  • 国道から転落、横転したスキーバス。フロントガラスは割れてほとんど無くなっていた=15日午前9時41分、長野県軽井沢町
  • 集まった報道陣に対応するバス事故のあった旅行会社「キースツアー」の福田万吉社長(左)=15日午前8時56分、東京都渋谷区
  • スキーバスが転落事故を起こした現場を調べる長野県警の捜査員=15日午前9時11分、長野県軽井沢町
  • スキーバス(奥中央)が転落事故を起こした国道18号碓氷バイパス。群馬県側(手前)から走行中にガードレールを突き破り横転した=15日午前8時1分、長野県軽井沢町(共同通信社ヘリから)
  • 国道のガードレール(奥)を突き破り、横転したスキーバス=15日午前8時6分、長野県軽井沢町
  • 国道から転落、横転したスキーバス=15日午前7時59分、長野県軽井沢町(共同通信社ヘリから)
  • ガードレールを突き破って転落、横転したスキーバス=15日午前7時25分、長野県軽井沢町(共同通信社ヘリから)
  • 国道からガードレールを突き破って転落、横転したスキーバス=15日午前7時44分、長野県軽井沢町(共同通信社ヘリから)
  • 道路脇に転落、横転したバス=15日午前6時57分、長野県軽井沢町
  • 国道18号の碓氷バイパスで、道路脇に転落、横転したバス=15日午前7時5分、長野県軽井沢町
  • ガードレールを突き破り転落、横転した観光バス=15日午前6時43分、長野県軽井沢町の碓氷バイパス(三宅真太郎撮影)


国道から転落、横転したスキーバス=15日午前8時31分、長野県軽井沢町(共同通信社ヘリから)

国道から転落、横転したスキーバス=15日午前8時31分、長野県軽井沢町(共同通信社ヘリから)【拡大】

 長野県軽井沢町の国道18号で15日未明に発生したバス転落事故で、国土交通省は同日午後、事故を起こしたバス事業者「イーエスピー」(東京都羽村市)に対する監査を実施する。関東運輸局から職員らを派遣し、バス事業の運行管理や労務管理の状況を詳しく調べるとみられる。

 国交省は同日、今回の事故を「特定重大事故」と位置づけ、事故調査委員会に特別重要調査を要請する方向で警察庁などと協議に入った。事故調査委員会は「交通事故総合分析センター」に設置されており、事故の再発防止策を検討するための調査を行う。

 また、イーエスピーは平成26年4月に初めて運送事業許可を得ていたことが国交省への取材で分かった。事業許可の取得から2年たっておらず、事業運営上の経験の浅さが背景にあった可能性がある。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。