499万円のフォルクスワーゲン「ゴルフGTE」の走りっぷりは? (1/2ページ)

2016.2.7 17:06



 昨年9月に発売を開始したフォルクスワーゲン・ゴルフGTE。こちらも年末に開催されたプレス向けオールラインナップ試乗会でちょい乗りする機会がありました。

 1.4LのTSIエンジンと電気モーターを内蔵した6速DSGからなるプラグインハイブリッド(PHV)のゴルフGTEは、モーターのみで最長走行距離53.1km、最高速は130km/hに到達するという、フォルクスワーゲンの電動化戦略を担うモデルのひとつ。

 エンジンとモーターによるハイブリッド走行は23.8km/Lというカタログ燃費で、燃費だけでなく「GT」が付くことことからも分かるように、走りの良さも兼ね備えたのが「GTE」というPHVになります。

 車両価格は499万円と割高感があるのは、PHVを導入したばかりですから致し方ないところでしょう。エコカー減税や約38万円のCEV補助金により約56万円超の優遇措置が受けられますが、誰にでも推奨できるモデルとは言いがたいところ。

それでもクルマ好きならどんな走りか気になるはずで…

clicccar クリッカー

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。