国内最大のカメラ展示会「CP+2016」が横浜で開幕 132社が最新高級機を出展

2016.2.25 17:17

  • 富士フイルムの最新フラッグシップ機「X-Pro2」を手にポーズをとるコンパニオンの女性=25日、神奈川県横浜市(尾崎修二撮影)
  • カメラ展示会「CP+2016」で製品などをアピ-ルするコンパニオン=25日、横浜市(柳原一哉撮影)
  • カメラ展示会「CP+2016」で製品などをアピ-ルするコンパニオン=25日、横浜市(柳原一哉撮影)
  • カメラ展示会「CP+2016」で製品などをアピ-ルするコンパニオン=25日、横浜市(柳原一哉撮影)
  • キヤノンのモデル=25日、横浜市西区のパシフィコ横浜(土井繁孝撮影)
  • パナソニックのモデル=25日、横浜市西区のパシフィコ横浜(土井繁孝撮影)
  • パナソニックのモデル=25日、横浜市西区のパシフィコ横浜(土井繁孝撮影)
  • オリンパスのモデル=25日、横浜市西区のパシフィコ横浜(土井繁孝撮影)
  • ニコンの「黒」の望遠レンズ群。手前からAF-S NIKKOR 800mm f/5.6E FL ED VR、AF-S NIKKOR 600mm f/4E FL ED VR、AF-S NIKKOR 500mm f/4E FL ED VRなど=25日午前、横浜・西区のパシフィコ横浜(酒巻俊介撮影)
  • 注目を集めるキヤノンの最新型デジタル一眼レフ「EOS-1D X Mark II=25日、神奈川県横浜市(尾崎修二撮影)
  • 水中用レンズプロテクターとシリコンジャケットも用意されているニコンの360度撮影可能な4K対応のアクションカメラ「KeyMission360」=25日午前、横浜・西区のパシフィコ横浜(酒巻俊介撮影)
  • CP+でお目見えしたニコンのフラッグシップデジタル一眼レフ「D5」=25日午前、横浜・西区のパシフィコ横浜(酒巻俊介撮影)
  • タムロンの大口径レンズ「SP」シリーズの新製品「SP 85mm F/1.8 Di VC USD」。手ぶれ補正機構を搭載、1.8の明るさながら光学特性を追求したレンズは、ずしりと重い=25日午後、横浜・西区のパシフィコ横浜(酒巻俊介撮影)
  • 富士フイルムの最新フラッグシップ機「X-Pro2」をエイジング加工したものが展示されていた。酷使に耐える「プロ機」としての自信がうかがえる=25日、神奈川県横浜市(尾崎修二撮影)
  • カメラ展示会「CP+2016」に出展されたパナソニックのDMC-CM10=25日、横浜市(柳原一哉撮影)


カメラ展示会「CP+2016」で製品などをアピ-ルするコンパニオン=25日、横浜市(柳原一哉撮影)

カメラ展示会「CP+2016」で製品などをアピ-ルするコンパニオン=25日、横浜市(柳原一哉撮影)【拡大】

 国内最大のカメラと写真映像の展示会「CP+2016」が25日、横浜市のパシフィコ横浜で始まった。カメラ機能搭載のスマートフォンが普及するなど業界は逆境にあるが、132社が最新の一眼レフ、ミラーレス、周辺機器などを出展。28日までの期間中、約7万人の来場を見込む。

 一般社団法人カメラ映像機器工業会(CIPA)の主催。主要メーカーによる展示に加え、著名写真家を講師に迎えたセミナーや写真展なども同時開催する。

 ニコンは1月に発表したばかりの一眼デジタル「D5」「D500」、キヤノンも最高クラス一眼デジタル「EOS-1D X MarkII」をそれぞれ展示。体験コーナーでは、見学者らがステージ上で演技する新体操選手の撮影を試みるなど、力の入った上級機種に関心が集まった。

 このほかパナソニックが、スマホとコンパクトデジカメ(コンデジ)のいずれにも使える「LUMIX DMC-CM10」を出展。ドイツの名品ライカレンズを搭載したコンデジでありながら、グーグルの基本ソフト「アンドロイド」で動作するスマホで、SNSで画像を簡単に共有できる使い方などを提案していた。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。