見た!美しい国産初のステルス機「X-2」 従来機しのぐパワーと機動性 (2/3ページ)

2016.3.5 17:09

  • 報道陣に公開された先進技術実証機(X-2)=1月28日、愛知県豊山町(彦野公太朗撮影)
  • 報道陣に公開された先進技術実証機=28日、愛知県豊山町(彦野公太朗撮影)
  • 公開された先進技術実証機エアインテイク付近=28日午後、愛知県豊山町(彦野公太朗撮影)
  • 公開された先進技術実証機、前輪と前輪カバー=28日午後、愛知県豊山町(彦野公太朗撮影)
  • 報道陣に公開された先進技術実証機=28日、愛知県豊山町(彦野公太朗撮影)
  • 公開された先進技術実証機、キャノピー周り=28日午後、愛知県豊山町(彦野公太朗撮影)
  • 会見場に置かれていた先進技術実証機のモデル=28日午後、愛知県豊山町(彦野公太朗撮影)
  • 報道陣に公開された先進技術実証機=28日、愛知県豊山町(彦野公太朗撮影)
  • 報道陣に公開された先進技術実証機=28日午後、愛知県豊山町(彦野公太朗撮影)
  • 事前説明で公開された先進技術実証機のアフターバーナー燃焼実験=28日午後、愛知県豊山町(彦野公太朗撮影)


公開された先進技術実証機、エンジンノズル付近=28日午後、愛知県豊山町(彦野公太朗撮影)

公開された先進技術実証機、エンジンノズル付近=28日午後、愛知県豊山町(彦野公太朗撮影)【拡大】

 初めて目にしたステルス機は美しく感じた。白いボディーに赤いラインが映える。機体の周囲にはロープが張られ、自衛隊員によって守られているので、機体には近づけない。

 だが、少し離れて見ても従来の機体とは違う雰囲気を感じる。機体外側に向かって傾斜する垂直尾翼や、くさび形に削られた前脚カバーなどがステルス性を意識していることを感じさせる。

 ステルス性を高めるため、フランスの施設でRCS(レーダー反射断面積)のテストを受けたのが大きな特徴だ。

 ステルス性とは機体形状やレーダー波を吸収できる塗料などによってレーダーで探知されにくくする性能のことを指す。

ステルスは、米国が冷戦時代から巨額の軍事費を注いで…

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。