「初号機」自慢の京都鉄道博物館 新幹線や蒸気機関車など見どころ満載! (3/6ページ)

2016.4.29 07:00

  • 4月29日のオープンを前に報道陣向けに行われた京都鉄道博物館の内覧会。新幹線など鉄道車両53両を展示している=1日午後、京都市下京区(志儀駒貴撮影)
  • 29日のオープンを前に報道陣向けに行われた京都鉄道博物館の内覧会。軌道自転車体験コーナーもある=1日午後、京都市下京区(志儀駒貴撮影)
  • 4月29日のオープンを前に報道陣向けに行われた京都鉄道博物館の内覧会。国産最古の量産型蒸気機関車「230形233号機」も並ぶ=1日午後、京都市下京区(志儀駒貴撮影)
  • 4月29日のオープンを前に報道陣向けに行われた京都鉄道博物館の内覧会。プロムナードでは、SLのC62形蒸気機関車(左)や元祖・0系新幹線電車(右)などが出迎えてくれる=1日午後、京都市下京区(志儀駒貴撮影)
  • 4月29日のオープンを前に報道陣向けに行われた京都鉄道博物館の内覧会。「運転シュミレータ」の体験コーナーもある=1日午後、京都市下京区(志儀駒貴撮影)
  • 京都鉄道博物館でJRの運転士が実際に訓練で使う「運転シュミレータ」を操作するスタッフ=4月1日午後、京都市下京区
  • 京都鉄道博物館の外観。4月29日のオープンを前に報道陣向けに内覧会が行われた=1日午後、京都市下京区(志儀駒貴撮影)
  • 4月29日のオープンを前に報道陣向けに行われた京都鉄道博物館の内覧会。インタビューに答える三浦英之館長=1日午後、京都市下京区(志儀駒貴撮影)


29日のオープンを前に報道陣向けに行われた京都鉄道博物館の内覧会=1日午後、京都市下京区(志儀駒貴撮影)

29日のオープンを前に報道陣向けに行われた京都鉄道博物館の内覧会=1日午後、京都市下京区(志儀駒貴撮影)【拡大】

 携帯電話がない昭和30~40年代の駅舎を再現し、待ち合わせで使われた伝言板など、レトロ感たっぷりの展示も。ブレーキや集電装置(パンタグラフ)などの「車両のしくみ」や、線路点検で社員らがレール上を人力で移動する軌道自転車といった「鉄道の施設」をそれぞれ体験できるコーナーも充実させた。

 野外にある「SLひろば」では、扇形車庫にSL20両がずらりと並ぶ姿が圧巻だ。大きな汽笛を鳴らす本物の蒸気機関車が牽引する客車「SLスチーム号」(一般300円、中学生以下100円)に乗車できるコーナーもあり、SLの迫力を五感で楽しめる。

 「安全」PR…眺望抜群

 次はエスカレーターで本館2階へ。平成26年4月に閉館した大阪・弁天町の交通科学博物館にもあった「鉄道ジオラマ」(幅約30メートル、奥行き約10メートル)がリニューアルした形で設置された。実物車両の80分の1スケールの鉄道模型を通じ、鉄道の1日の運行状況を見学することができる。

実際の運転士が訓練で使う「運転シュミレータ」は…

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。