【試乗インプレ】ホンダ・オデッセイHV、使い勝手や燃費を検証 元は取れる?(後編) (1/5ページ)

2016.10.16 16:18

  • 3列目からの眺め。家族や友人と乗れば楽しい時間が過ごせそう
  • 水平基調のインテリア
  • 運転席は開放的。インパネは画面が大きく見やすい
  • 運転席右側のスイッチ類。緑色のボタンが「ECON」
  • インパネシフトはハンドルと同じ高さなので、やはり多少の使いづらさはある
  • クルーズコントロールの操作スイッチ
  • バックミラーの上には室内確認用ミラー。助手席のバイザーにはライト付のバニティミラー
  • センタートレイやドリンクホルダーを引き出す前の状態
  • センタートレイからドリンクホルダーを引き出した状態
  • トレイを手前に引き出した状態。物を置くスペースが広くなる
  • フロントドアのスイッチ類
  • 左端の足踏み式パーキングブレーキは、正直このクラスのクルマに採用すべきではないと思うが…
  • 天井に取り付けた2列目、3列目のエアコン操作パネル
  • オデッセイの給電機能。最大出力は1500W。キャンプや災害時に便利そう
  • オデッセイの給電機能。最大出力は1500W。キャンプや災害時に便利そう
  • 3列目にもHDMI端子を備える
  • 3列目にもHDMI端子を備える
  • スライドドアの開閉レバー
  • オデッセイHVの2列目キャプテンシート
  • オデッセイHVの3列目シート
  • オデッセイHVの3列目シート
  • 2列目のエアコン吹き出し口と車内灯
  • 荷室ももちろん低床設計。3列目シートを畳まなくても、長尺の荷物を立てて積むことはできる
  • 背もたれを倒した状態
  • 丸みを帯びたフロントバンパー
  • メッキを施した大開口のフロントグリルとLEDヘッドライト
  • オデッセイハイブリッドのエンジンルーム
  • オデッセイハイブリッドのエンジンルーム
  • 2列目がキャプテンシート仕様の7人乗りモデル
  • タッチパネル式のエアコンスイッチ。インパネシフトを採用している
  • 大きくて見やすいインパネ。メーターの中央には表示切り換えができるマルチインフォメーションディスプレイ
  • クルーズコントロールなどの操作ボタンを配置したステアリングホイール
  • 運転席右側のスイッチ類。緑色のボタンが「ECON」
  • LEDリヤコンビランプ
  • LEDリヤコンビランプ。ちょっとBMWを意識?
  • オデッセイ ハイブリッド アブソルート
  • ドアをすべて開けた状態。天井は高く、床面は低く
  • オデッセイ ハイブリッド アブソルート
  • 千葉県の小さな港とオデッセイHV
  • オデッセイ ハイブリッド アブソルート
  • オデッセイ ハイブリッド アブソルート
  • ハイブリッドのエンブレム
  • ハイブリッド アブソルート専用デザインの17インチアルミホイール
  • オデッセイ ハイブリッド アブソルート
  • オデッセイ ハイブリッド アブソルート
  • オデッセイ ハイブリッド アブソルート
  • オデッセイ ハイブリッド アブソルート
  • オデッセイ ハイブリッド アブソルート
  • 流麗なデザインが特徴のオデッセイ ハイブリッド アブソルート
  • 流麗なデザインが特徴のオデッセイ ハイブリッド アブソルート
  • 流麗なデザインが特徴のオデッセイ ハイブリッド アブソルート


 ホンダが上級ミニバン「オデッセイ」にクラストップの燃費性能を誇るというハイブリッド(HV)モデルを追加した。ミニバンといえば、高い居住性や使い勝手の良さが幅広い世代から支持される「ザ・ファミリーカー」とも呼べる人気車種。子供はもちろん、おじいちゃんやおばあちゃんを乗せて走る機会も多いお父さんやお母さんの心強い味方とも言える存在だ。「でも、オデッセイってそんなに大きく見えないけど大勢で乗っても快適なの?」、「ハイブリッド車って高いけど元は取れるの?」。今回の後編ではその辺の疑問も含め、内外装や使い勝手、燃費性能を検証していく。(文・大竹信生 写真・瀧誠四郎)

 ミニバンらしくない流麗なデザイン

 今回試乗したクルマは、オデッセイをスポーティーに味付けした「オデッセイ ハイブリッド アブソルート」。走行性能は前編でお伝えした通り、ミニバンの中では機敏で操縦性が高く、(ミニバンに必要かどうかは別にして)コンセプト通りにけっこうスポーティーな走りを披露してくれた。

 後編ではまず内外装をチェックする。ホンダ公式サイトの車種一覧を見れば一目瞭然だが、どのクルマも基本的には同じような顔をしている。オデッセイも“ホンダ家”の顔をしているが、メッキを施した大型フロントグリルは他車にはない大きな特徴だ。HVはLEDヘッドランプ下部にライトブルーの縁取りが入り、アブソルートは細長いポジションランプが装飾されている。

 グリルを挟む両サイドのバンパーは外側に大きく張り出している。真正面から眺めると、木の実を頬張るリスのようにも見える(ちなみに、トヨタのアルファードは“コアラ顔”)。

 リヤに回ると、ルーフに大きなスポイラーを装備。ホンダのエンブレムの下には「ABSOLUTE」の文字が光る。2本の鮮やかなLEDのラインが走るリヤコンビランプは、どことなくBMWチック。個人的にはとても好きな意匠だ。LEDの発色も鮮明な赤色で安っぽさはない。

 全体的にどの角度から眺めても流麗なデザイン。機敏な走りと同様に、四角い箱型のイメージが強いミニバンの“それっぽさ”はオデッセイからあまり感じない。試乗したアブソルートは所々に施したエアロパーツの効果で、メリハリが利いていて端正に見える。デザインに対する好みは人それぞれだが、筆者はオデッセイをかっこいいクルマだと思っている。特にリヤはきれいにまとまっている印象だ。

子供にもお年寄りにもママにもやさしい

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。