【CAのここだけの話♪】〈旅慣れて見える人〉意外にも機内では… (1/4ページ)

  • エアソル代表の片山裕子さん
  • 片山さん。シンガポールのマリーベイサンズ前にて
  • エアソル代表、片山裕子さんの仕事風景。都内某所にて
  • 片山さん。インド・デリーのフマユーヌ廟で
  • 片山さん。スペイン、セビリアのアルカザール宮殿で
  • 出発前の機内


 今回からSankeiBizでスタートした新企画、客室乗務員(CA)による「ここだけ」の話。

 第一回はCAの副業をサポートする株式会社AirSol(エアソル)代表でフランスの航空会社のCAでもある私、片山裕子がお送りします。

 エアソルを立ち上げてから、ビジネスマンと接する機会が増え、CAだけを生業としていた時には聞かれなかった、こんな質問をよくされるようになりました。

 「CAさんから見て、旅慣れているなと思うのはどんな人?」

 「どうすれば機内でかっこいい振る舞いができる?」

 質問の意図を聞いてみると、乗り慣れていないとどう振る舞っていいのかわからない、なんとなくCAさんの前で格好つけたい、とか(笑)。

 人前でかっこよく振舞いたいという男性らしい質問だなぁ、と思いました。

 CAから見て、「旅慣れて見える素敵なビジネスマン」の特徴を3つご紹介します。

▽機内でよく寝る人

 それだけ??と思われるかもしれませんが、特にファーストクラスのお客様の多くは、食事も取らずにただひたすら寝ていらっしゃいます。

 出張先で最高のパフォーマンスを上げるために、機内で身体を休めているのでしょう。色々とサービスをお願いしている方に比べて旅慣れている印象を受けます。

時差調整のために無理して起きていると…

今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。