【CAのここだけの話♪】〈魅惑のドイツ〉意外なお国柄を知ればもっと楽しい旅に (1/4ページ)

  • 清水陽子さん
  • 清水さんほか。大阪ステイ中にドイツ人の同僚と京都の東福寺にて
  • 清水さんら。京都の東福寺にて
  • 清水さんら。マルタ島にて
  • 清水さんら。イタリアのヴェローナにて
  • 清水さん。ポルトガルのリスボンにて
  • フランクフルト空港に向かう車窓から
  • ドイツ・リューデスハイムのワイン畑
  • ドイツ・マインツのクリスマスマーケット
  • ドイツ・フランクフルトのレーマー広場
  • ドイツ・ヴィースバーデンのワインフェス
  • コックピットからの景色
  • クリスマスのレーマー広場


 SankeiBizの読者の皆さんだけに客室乗務員(CA)がこっそり教える「ここだけ」の話。第10回は、ドイツの航空会社で日本人CAとして乗務6年目の清水陽子がお送り致します。

▽日本とヨーロッパを結ぶハブ空港、フランクフルト

 筆者が在籍する航空会社では、フランクフルトからは羽田空港、関西国際空港、中部国際空港の3都市に就航しており、ドイツにいらっしゃる方だけでなく、他のヨーロッパ各国やブラジルなどの中南米へ向かわれるお客様がご利用されます。基本的に日本線には3名から4名の日本人乗務員が乗務しております。最近では日本食や文化の浸透により、日本好きなドイツ人以外のヨーロッパ人も日本線を多く利用し、特に桜や紅葉の季節にはほとんどのお客様が西洋人といったことも珍しくありません。

▽日本人からみたドイツ・ドイツ人のイメージとは?

 皆さんはドイツという国に対してどんなイメージをお持ちでしょうか?

 ビール、ソーセージ、フットボールにドイツ車、極め付けはジャガイモ消費大国といったところでしょうか? 筆者はドイツに住み始めるまで上にあげたようなイメージしかありませんでした(笑)。中でもドイツに来てまだ日も浅い頃、街中を普通に走るタクシーやバスがベンツだったのをみて大興奮したのは言うまでもありません。

 今回はフランクフルト在住6年目の筆者がドイツ企業で働き、日々の生活のなかで感じるドイツ人のお国柄と素顔について幾つかお話ししたいと思います。

まじめで勤勉な日本人とドイツ人でも、ちょっと違うのは…

今、あなたにオススメ
Recommended by