【CAのここだけの話♪】〈香港プチ旅行〉乗り継ぎ便までの時間を有効活用 (1/4ページ)

  • 瀬尾夏未さん
  • 瀬尾さん。パリのルーブル美術館前にて
  • 香港のキャセイシティーのNiki
  • 瀬尾さん。レイオーバー中に観光した福岡にて
  • 香港の夜景
  • ローマのカルボナーラが絶品のお気に入りのレストラン前にて
  • 瀬尾さんが旅先で集めているマグネットの一部


 SankeiBizの読者の皆さんだけに客室乗務員(CA)がこっそり教える「ここだけ」の話。第16回は香港の航空会社で乗務4年目の瀬尾夏未がお送り致します。

 読者の皆様は香港国際空港を訪れたことはございますか? その昔、世界一着陸が難しい空港として有名だった啓徳空港(旧・香港国際空港)は香港の中心近くに位置し、香港の空の玄関口として親しまれてきました。あの着陸が見られなくなると多くの航空ファンに惜しまれつつ、1998年、啓徳空港は閉鎖され、現在の空港は香港の中心地から約40キロ離れた位置に移動しています。

 香港で唯一の空港でもある新・香港国際空港はアジアのハブ空港の一つと称され、私が乗務する便には乗り継ぎで香港国際空港を利用されるお客様がたくさん搭乗していらっしゃいます。

 そんな中頻繁にお客様に聞かれるのが「乗り継ぎの便まで時間があるのだけれど、どう過ごしたらいいかな?」という質問です。

 香港中心部から離れた位置にある香港国際空港。今回は短いトランジットの時間を利用し、いかに効率よく香港を満喫して頂けるかという部分に焦点を置き、耳寄り情報を提供させて頂こうと思います。

▽まずは両替…クルー御用達、レートの良い両替の裏技

 読者の皆さんは映画や小説の舞台にもなった巨大雑居ビル、チョンキンマンション(重慶大厦)をご存知ですか? 香港国際空港から赤色のタクシーで約30分(約400香港ドル)の所に位置するこのビル内にはバックパッカー御用達の格安宿やレストラン、そして香港でも一番レートが良いと言われる両替所が集まり、世界各国からたくさんのトラベラーが訪れる有名スポットです。

 確かにチョンキンマンションでの両替はレートはとても良いのですが、乗り継ぎ便の時間が迫る中、わざわざ30分もかけて市内まで出向き、さらにチョンキンマンション内にあるたくさんの両替所の中からレートの良いお店を探すのは時間も手間もかかり大変です。

そんな時にお勧めなのが…