【試乗インプレ】伝統のRR、独特の意匠 乗ればわかる人気の理由 ポルシェ「911カレラ」(後編) (1/3ページ)

  • ポルシェ「911カレラ」。ローアングルから眺めるリヤビューが最も迫力がある
  • 3本スポークのスポーツハンドル。ポルシェのエンブレムが運転者の気持ちを高める
  • ダッシュボード上の丸形の時計。オレンジに塗装された秒針が目を引く
  • 5連メーターが並ぶ運転席(魚眼レンズ使用)
  • ホールド性の高い前席のスポーツシート(魚眼レンズ使用)
  • 後席のスペース(魚眼レンズ使用)
  • 案内ポイントの周辺に接近すると、右から2つ目のメーターにもナビが表示される。これは便利でした
  • こちらは7インチモニターに表示されたメインのナビゲーション画面
  • ポルシェ「911カレラ」。広報車のナンバーは7代目の「991型」に合わせている
  • ポルシェ「911カレラ」のサイドビュー
  • ポルシェ「911カレラ」と、山の中を駆け上がる箱根ターンパイク
  • ショートストロークの7速MT
  • 助手席側のダッシュボードとドア周り
  • 明朝体のような「車両」のフォントに何度も違和感を覚えた…。もう少し柔らかい字体の方がアルファベットとの相性が良いのでは?
  • リヤのエアインテークとハイマウントストップランプ
  • エアインテークのフラップを開けた状態
  • エンジンはカバーに覆われていて見えない
  • 水冷式水平対向6気筒エンジンを搭載
  • オプションの20インチホイールを装着
  • ドアミラーとリヤの張り出し
  • エキゾーストパイプ
  • フロントのエアインテーク
  • 空調などの操作ボタン
  • インナードアハンドルとミラーなどの操作スイッチ
  • グローブボックス上部のカーボン素材のガーニッシュを押すと…(次写真へ)
  • …中には2つのドリンクホルダーが…
  • ドライバー用のドリンクホルダー
  • グローブボックス。USBポートも格納
  • ひと目でポルシェと分かる独特のライン
  • ルーフから後端にむけてなだらかに落ちる流麗なライン
  • ルーフから伸びるなだらかなラインと立体的な3Dリヤコンビランプ
  • ポルシェ「911カレラ」
  • ポルシェ「911カレラ」
  • 後方にエンジンを搭載しているため、フロントには荷室が設置されている
  • RRのポルシェ「911カレラ」はフロントに荷室を備える
  • 運転席周辺のスペース(魚眼レンズ使用)
  • 前席周り(魚眼レンズ使用)
  • 前席の背もたれを倒すレバー
  • ポルシェのエンブレム
  • ポルシェ「911カレラ」。LEDポジションランプが光を放つ
  • ポルシェ「911カレラ」。LEDのリヤランプが美しく浮かび上がる
  • LEDヘッドランプ
  • ライト点灯時
  • 3Dリヤコンビランプ
  • ポルシェ「911カレラ」
  • ポルシェ「911カレラ」。美しいリヤビュー
  • ポルシェ「911カレラ」


 今回の試乗インプレはポルシェ911カレラを取り上げる。前編では主にドライビングパフォーマンスに着目したが、後編は内外装を中心にお届けする。(文・写真 大竹信生/SankeiBiz)

 人気の高さを実感

 試乗中に、都内や箱根のワインディングでたくさんのポルシェとすれ違った。650万円台スタートのケイマンやフラッグシップのカレラシリーズはもちろん、2000万円を超えるパナメーラだって普通にそこら辺を走っている。改めて富裕層の多さとポルシェ人気の高さを実感した。人気だけじゃない。自動車雑誌を眺めていると、評論家たちが選ぶ「スポーツカーTOP○○」といった特集の1位には大抵、ポルシェのどれかが選ばれ絶賛されている。

 なぜ幅広い層から支持されるのだろうか。その圧倒的なパフォーマンスや「ポルシェ」というネームバリューの高さ、所有する喜びに加えて、ポルシェのクルマ作りに対するひたむきさが理由ではないかと思った。実際にハンドルを握ると、純粋に「最高のスポーツカー」を追い求めるストイックな姿勢がビシビシと伝わってくるのだ。

 扱いやすさも魅力

 SUVを除くモデル、すなわちポルシェのスポーツタイプはすべて水平対向エンジンを採用することで車両を低重心化させ、高速走行時の安定性や屈曲路での操作性をとことん追求。911カレラは路面状況を的確に読み取りダンパーの減衰力を調節するアクティブ・サスペンションを装備しており、「ノーマル」「スポーツ+」など好みのドライブモードを選択すれば、シーンに合わせたハンドリングや足回りに設定することができる。特に「ノーマル」は速度域を問わず上質な乗り心地をもたらす。カレラはサーキット走行をも可能にする卓越したスポーツ性能のみならず、カレラシリーズのベーシックモデルとして日常での扱いやすさにも配慮した高い快適性も備えているのだ。空力もかなり作り込まれていて、風切り音などの雑音はほとんど排除されている。

唯一無二のシンプルで洗練されたデザイン