【CAのここだけの話♪】旅行意欲を刺激する 100カ国を訪問したCAが選ぶ「〇〇な国」ランキング (2/4ページ)

  • 南アフリカ・ケープタウンのライオンズヘッドに登頂!山頂からは雲海が拝めました(徳山佳楠子さん提供)
  • 中東系の航空会社に日本人CAとして乗務9年目の徳山佳楠子さん(本人提供)
  • ボツワナのチョベ国立公園は象の聖地!赤ちゃん連れの家族に遭遇♪(徳山佳楠子さん提供)
  • マケドニアのオフリドは静かな湖畔に佇む静かな街(徳山佳楠子さん提供)
  • モーリシャスの海、ビーチリゾートは夕焼けが何とも切ない(徳山佳楠子さん提供)
  • チェコ・プラハを眺められる絶景オススメポイント!(徳山佳楠子さん提供)
  • イスラエル・エルサレムのオリーブの丘からの風景は忘れられない(徳山佳楠子さん提供)


「カップルでなくても楽しめるビーチリゾート」

 1位 ザンジバル島(タンザニア)
 2位 モルディブ
 3位 モーリシャス

 ビーチリゾートがあまり得意でない私がおすすめする場所、それはアフリカのタンザニアにあるザンジバル島! 美しい海に、真っ白なサンドバンクが印象的なこの島です。ビーチだけでなく、陽気な人々がたくさんいる世界遺産ストーンタウンの街歩きも本当に楽しく、堂々の1位です。

 ハネムーンで有名なモルディブも、空港に着いた時から海の色の違いが分かります。モーリシャスは、漁師が素潜りで取ってきた新鮮なウニの味が忘れられない!!

 さて、段々とマニアックなランキングを紹介していきたいと思いますよ~!

一度に何カ国も訪問した気分? 「異国情緒に溢れた街」

 1位 エルサレム(イスラエル)
 2位 サラエボ(ボスニアヘルツェゴビナ)
 3位 イスタンブール(トルコ)

 ご存知のとおり、イスラエルはアラブ系とユダヤ系の住民が支配権を争っている土地。キリスト教、ユダヤ教、イスラム教を併せて35億人の聖地エルサレムは、街を歩いているだけで様々な宗教や文化でごった返し、自分が一体どこにいるのか分からなくなるほどです。

 旧ユーゴスラビアの中でも特に戦闘の激しかったサラエボも、宗教と民族対立が引き金になりました。悲しい歴史もありますが、たくさんの文化が混じり合うからこそ魅力的な街なのです。

男性お待ちかね? 「美女が多い国」

 1位 コソボ
 2位 ベラルーシ
 3位 アルメニア

 コソボはヨーロッパで一番新しく、人口の3分の1が30歳以下という若い国。この国は正直見るものはあまりないけれど本当に美人が多くて、女の私でも歩いているだけで楽しかったです。

 ベラルーシ、アルメニアも「美女度」の強いロシア系の血を引く人が多い国々。でもロシア人とは違って顔つきも優しくて親切、笑顔も見られるのがたまらないはずです。

護衛つきで移動「旅行が困難だと感じた国」