「注目ビズ! - EVの新しいカタチ」:SankeiBiz

EVの新しいカタチ

EVの新しいカタチ

ガソリンを入れて電気で走る? 日産が“画期的”と語る「ノート e-POWER」に乗ってみた!

11.13 12:00

 日産自動車が2日、主力小型車「ノート」にハイブリッド(HV)モデルを追加して発売した。このクルマの最大の特徴は何といっても、同社が10年をかけて開発してきた電動パワートレイン「e-POWER」を搭載していることだ。この駆動システムは、従来のHVとは大きく異なる特殊な仕組みを採用しているという。日産が満を持して投入した「ノート e-POWER」を実際に試乗してみたので、その様子も併せてお伝えする。【記事詳細】

  • ガソリンを入れて電気で走る? 日産が“画期的”と語る「ノート e-POWER」に乗ってみた!
  • 資料はたったの4枚 ホンダS660を生み出した「高卒21歳の企画書」
  • トヨタ、成長軌道に3つの試練 北米市場減速、中国も先行き不安 削れない開発投資…
  • 「ずっと言ってますよ、プリウスはカッコ悪い」 豊田章男社長のクルマづくり

関連写真

  • ガソリンを入れて電気で走る? 日産が“画期的”と語る「ノート e-POWER」に乗ってみた!