「注目ビズ! - 若者にクルマの魅力を」:SankeiBiz

若者にクルマの魅力を

DSC_1027.JPG

日産の整備士学校がレースに参戦する理由 優秀な人材確保へ学生を“英才教育”

 若者のクルマ離れが叫ばれて久しい昨今、日本の自動車業界は深刻な整備士不足に直面している。整備士を目指して専門学校に入学する学生数はここ10年間で半減し、整備要員は高齢化の一途をたどっている。その影響は町の一般整備工場だけにとどまらず、メーカー系の販売店でも採用に苦労しているのが現状だ。日産グループが運営する日産・自動車大学校では、次世代を担う優秀な人材を確保しようと、在校生が人気レースシリーズに直接参加できるユニークな体験型プログラムに取り組んでいる。三重県の鈴鹿サーキットを訪ね、プロのメカニックに混じって奮闘する学生たちの姿を追った。

もっと知りたい