「ここビズ - IT風土記」:SankeiBiz

IT風土記

IT風土記

【IT風土記】大分発 営農の見える化を実現、農業再生の道開く原価管理

2.28 12:00

 農地法の改正に伴い、農業に参入する企業が増え、日本の農業再興へ向けた動きが始動している。ラーメン店「博多一風堂」を展開する株式会社力の源カンパニー(福岡市)が設立した農業生産法人「株式会社くしふるの大地」が大分県で取り組んでいる営農改革もそのひとつだ。高齢化や新規就業者の不足により、担い手の減少が深刻な問題となる中、若者たちが夢を託せる職業に農業を進化させることが大切だ。大分県で始まった営農改革は、カンと経験に頼ってきた農業に、生産性の向上やカイゼンなどの経営感覚を取り入れることを目指し、着実に成果を実らせ始めている。【記事詳細】

  • 【IT風土記】沖縄発、“星の島”で動き出す新観光施策とは
  • 【IT風土記】和歌山発、始動した「ふるさとテレワーク」、白浜プロジェクトの成果と課題
  • 【IT風土記】佐賀発、職人芸継ぐ「デジタル技術」、有田焼の逆襲はじまる
  • 【IT風土記】愛媛発、ICTで水産業活性化、現場で使えるものこそ最新

関連写真

  • 【IT風土記】大分発 営農の見える化を実現、農業再生の道開く原価管理
  • 【IT風土記】福島発 スマートシティ技術が結集、地方再生のモデルケース目指す
  • 【IT風土記】北海道発 海のビッグデータ操る「マリンIT」 漁業での活用に期待
  • 【IT風土記】岐阜発 「君の名は。」の聖地巡礼だけじゃない 消費呼ぶインバウンド戦略
  • 【IT風土記】瀬戸内発 動き出した観光7県の連携、日本版DMO成功占う試金石
  • 【IT風土記】沖縄発、“星の島”で動き出す新観光施策とは

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。