「注目ビズ! - 経済インサイド」:SankeiBiz

経済インサイド

福島全10基廃炉に高い壁

【経済インサイド】東電の福島第2原発廃炉方針、このタイミングで表明したのは知事選が理由?

 東京電力ホールディングス(HD)の小早川智明社長が6月、福島第2原子力発電所について廃炉の方向で具体的検討を進めると表明した。東日本大震災と福島第1原発事故から7年余り。東電が判断を保留してきた福島第2の扱いについて初めて廃炉を明言した。東電が正式に決めれば、既に廃炉作業が進む福島第1と合わせて福島県内の10基全てが廃炉となるが、作業員の確保や廃炉で発生する大量の放射性廃棄物の処分など課題は山積だ。

もっと知りたい