「注目ビズ! - 高論卓説」:SankeiBiz

高論卓説

ヨーロッパの地図iStock.jpg

【高論卓説】5G時代におけるビジネス変革 情報が即時多重化 求められる対応力

 先日、2019年度からの大幅なカリキュラム改変を記念して、私が教授を務めているデジタルハリウッド大学院のシンポジウムが開かれた。カリキュラム改変は、19年からの10年をにらみ、これまでのB(ビジネス)、C(クリエーティブ)、ICT(コミュニケーション・テクノロジー)を中心とした体系を、次の時代に向けて、「SEAD」と名付けたS(サイエンス)、E(エンジニアリング)、A(アート)、D(デザイン)の科目群に再編したものだ。

もっと知りたい