NY円、一時113円26銭 2カ月半ぶり円安水準

 

 27日のニューヨーク外国為替市場の円相場は下落し、一時1ドル=113円26銭と7月中旬以来、約2カ月半ぶりの円安水準をつけた。米長期金利の上昇に加え、トランプ米政権の税制改革への期待からドルを買って円を売る動きが優勢となった。

 午後5時現在は前日比56銭円安ドル高の1ドル=112円75~85銭。ユーロは1ユーロ=1・1739~49ドル、132円45~55銭だった。(共同)

Read more