NY株続伸、40ドル高 マック主導、SP最高値

 

 28日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は続伸し、前日比40・49ドル高の2万2381・20ドルで取引を終えた。幅広い銘柄で構成するSP500種株価指数は3・02ポイント高の2510・06となり、終値の最高値を更新した。

 ダウ平均は朝方、前日の終値を下回って推移したが、米調査会社が投資判断を引き上げたファストフードのマクドナルドが相場の上昇を主導。トランプ米政権の税制改革案への期待も引き続き、買い材料となった。一方、娯楽・メディアのウォルト・ディズニーは安かった。

 ハイテク株主体のナスダック総合指数は0・19ポイント高の6453・45と3日続伸した。(共同)

Read more