NY円、112円半ば

 

 29日のニューヨーク外国為替市場の円相場は、1ドル=112円半ばで取引された。朝方は112円前半で取引されたが、景況感を示す米経済指標が市場の予想に反して改善したことをきっかけに、ドルを買って円を売る動きが優勢となった。

 午後5時現在は前日比15銭円安ドル高の1ドル=112円45~55銭。ユーロは1ユーロ=1・1808~18ドル、132円85~95銭だった。(共同)

Read more