米韓、FTAの再交渉を事実上合意 年内にも開始

 
ワシントンで会合した米国(左側)と韓国の通商担当者ら。FTAの再交渉で事実上合意した=4日(聯合=共同)

 米韓両政府は米東部時間の4日、ワシントンで会合を開き、米韓自由貿易協定(FTA)の再交渉に事実上合意した。早ければ年内に再交渉に入るとみられる。韓国産業通商資源省が会合終了後「両国がFTAの互恵性をより強化するため、改定の必要性について認識を共有した」と表明した。

 トランプ米政権は貿易不均衡の解消を掲げ、韓国にFTA再交渉を求めていたが、韓国はこれまで難色を示していた。既にカナダ、メキシコとは北米自由貿易協定(NAFTA)の再交渉を始めており、日本に対しても市場開放に向けた圧力を強める可能性がある。(共同)

Read more