福建・寧徳で「最優秀華僑商人」選考

提供:中国新聞

 福建省寧徳市の帰国華僑連合会の陳衛良副主席は先ごろ、今年の「寧徳の最優秀華僑商人」選考活動について「活動の趣旨は華僑界の模範を選出することにより、華僑企業が寧徳の発展のためにもっと大きな貢献をするよう奨励することだ」と述べた。選考活動は8月に始まっており、このほど一般による投票段階に入った。選考対象は市内の華僑企業の責任者や帰国して創業した人々。寧徳籍の海外華人・華僑は41万7000人で、改革・開放が始まって以来、故郷の経済発展のために積極的に貢献してきた。(中国新聞社)