米シェールガス輸送力増強 英BP、新LNGタンカー6隻増やす

提供:ブルームバーグ

 英石油大手BPは4日、液化天然ガス(LNG)を輸送するタンカーを6隻増やすと発表した。米国産シェールガスを世界各地に輸送する能力を増強するのが狙い。

 同社の金融パートナーであるククジェ・マリタイム・インベストメントとICBCフィナンシャル・リーシングがこれらのタンカーに10億ドル(約1127億円)余りを投資する。既に保有しているタンカーより燃費効率が25%高いこれらの新造LNGタンカーは来年から、BPがテキサス州のフリーポートLNGと締結している20年契約や他の外国企業との契約に基づくLNG供給に利用される予定だ。

 LNGの輸出急増により米国は数十年ぶりにガスの純輸出国となった。BPや英蘭系ロイヤル・ダッチ・シェルなどの石油メジャーは、プロジェクトの権益取得やLNG輸出支援を進めている。

 BPシッピングのスーザン・ディオ最高経営責任者(CEO)は「これらのタンカーはLNGを世界各地に安全に輸送するBPの能力を大幅に向上させる」と説明した。(ブルームバーグ Ryan Collins、Jennifer A.Dlouhy)

Read more