「投資・マクロ」トップ:SankeiBiz

巡航ミサイル導入 周辺国の長射程化に対応 相手の射程圏外から攻撃、離島防衛でも有用

12.18 00:15

 防衛省は今回の巡航ミサイルを、相手の射程外から発射できるという意味の「スタンドオフ・ミサイル」と呼んでいる。「敵基地攻撃を目的としない」としつつ、想定するミサイルの運用として、離島に侵攻してきた敵の排除や、弾道ミサイル警戒中のイージス艦の防護を挙げている。【記事詳細】

マネー講座一覧

ニュース解説一覧