日本でも? 英独「スタバ・Apple納税を」 多国籍企業、租税回避の実態 (3/4ページ)

2012.11.12 08:10

 「莫大な不利益被っている」

 今月(11月)4日には、英BBC放送や英紙ガーディアンが「iPhone(アイフォーン)」の好調が続く米アップルの租税回避について相次ぎ報道。今年9月29日までの1年間に、海外で総額368億ドル(約2兆9484億円)の利益があったが、納めた法人税は7億1300万ドル(約571億円)、税率にしてわずか1.9%しかなかったことが、米証券取引委員会(SEC)に提出した年次報告書で明らかになったと伝えた。

 この2社以外でも、米フェイスブックや米アマゾンといった名うてのIT企業が英国で大胆な租税回避を行っていることが明らかになっている。

 英国のデービッド・キャメロン首相(46)は先月(10月)、こうした企業の実名を挙げたうえで、「行き過ぎた租税回避で英国が莫大(ばくだい)な不利益を被っている」と不快感を表明した。

法人税をちゃんと納めている?

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。