アベノミクス円安に不満の韓国 反日感情の火に油、国際競争力低下を懸念 (2/4ページ)

2013.2.25 10:00

 だが、16日に採択された共同声明で、日本の「円安誘導」という名指しの批判が回避される。これで韓国のメディアが騒いだ。

 中央日報はG20が「日本の“円安政策”に事実上の免罪符を与えた」と指摘し「お粗末な牽制(けんせい)球だ」と批判した。

 「円高誘導政策が疑われる」

 韓国は19日、ジュネーブで開かれたWTOの貿易政策審査会合でも、日本を正面から批判した。

 韓国では、円安は日本による「対韓貿易戦争」との認識が急速に広がっている。

 原因は韓国メディアにある。

 1月末に米国のブルームバーグが、日本企業が円安を追い風にライバルの韓国企業を追い落とすという記事を配信した。

 韓国貿易協会は1月末、日韓の輸出産品のうち韓国の上位50品目の5割が、日本の上位50品目と完全に重複しているとする調査結果を公表。こうした結果を受けて、韓国メディアでは次第に円安脅威論が幅を広げ、徐々に反日感情と連動した為替ナショナリズムが台頭しているのだ。

「円安は沈黙の殺人者」と刺激的な表現も

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。