高額な本マグロが一気に劣勢に… 「誇り」を捨てる局面も必要か (1/5ページ)

2013.4.14 04:00

店内の様子

店内の様子【拡大】

  • 店の外観
  • 寿司をサービス
  • 宮崎のビアレストラン
  • ソーセージの作り方を教えるドイツ人

 「数年前、フランスの寿司チェーンが地中海産本マグロを資源保護のために使用しないと宣伝した時、『やられた!』と思いました」

 ドイツで20年以上食ビジネスに携わり、現在はミュンヘンにて数店の和食レストランを経営する大矢健治さんは語る。

 「日本の方は本マグロこそ最高と思っています。だからメバチやキハダなど他のマグロより数割高いお金を払うことを当然だと考えます。でもそういう序列で考えることなく、そんなに味に違いがあるとは思わない欧州人にとり、『環境保護から他のマグロを食べよう』というメッセージは腹にストンと落ちたんです」

 高額な本マグロが一気に劣勢になった。日本人が信じて疑わなかったブランドを欧州人が真っ向から切り崩した格好だ。

 「日本国内の牛肉で言うと輸入ビーフと一般的な和牛くらいの価格差があるのですが、これだけの価格差が存在しても欧州では同じ名前、マグロで認識されているわけです。しかもお客さんの80%以上は非日本人です」

「日本人がこういう論陣を張って主導権も握るべきだった」と悔しがる

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!