対ベトナム直接投資、25年間で21兆円 外資下支え浮き彫り (1/3ページ)

2013.6.5 08:30

 ベトナムの経済紙ベトナム・インベストメント・レビューは、外国から同国への直接投資(FDI)が過去25年間で1万4500件、約2110億ドル(約21兆円)に達したと報じた。

 ベトナム計画投資省によると、25年間で認可されたFDI案件2110億ドルのうち、1000億ドルが今年2月末までに実施された。また、国内のインフラ整備事業の25%をFDIが占めている。

 ベトナム経済がFDIをはじめ外資に支えられていることが同省のまとめで浮き彫りとなった。例えば、昨年は輸出額全体の60%以上が外資系企業によるものだった。外資系企業がベトナムの国家歳入に寄与した額は2012年単年で約37億ドル、01~10年では142億ドルにのぼる。さらに、FDIを通じてベトナム国内への設備・技術移転が進んでいるほか、FDIによる雇用創出効果は直接・間接雇用を合わせて500万~600万人に達している。

「投資誘致は正しい政策手段だ」と表明

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。