欧州でローカルコンテンツ人気 新コンセプト誕生の濃厚な兆しか (1/4ページ)

2013.8.18 06:00

 「ヨーロッパではローカルコンテンツに人気がある。特徴的なのは関心が人に向かっていることだ。画像ダウンロード実績数をみると80%は人が主人公の写真。北米は75%。アジアでは37%しかない」

 画像提供サービスを行っている企業のレポートの一部だ。トレンドイメージとしては、アクティブに動きまわり、最新テクノロジーを使いこなしながら広範なコミュニティで活動する人である。物理的にはクルマを乗りまわすというより、自転車あるいはトラムなどの公共交通機関で人肌を感じる移動時間を大切にするタイプ。

 あまりにぼく自身の実感と合っている。

 6年ほど前から「ヨーロッパの目」というブログを書いているが、なるべく文章の間に画像を挟み込むようにしている。当然だが記事の内容に直接関係のある写真も使うが、そうでないものも多い。話題がヨーロッパ以外の地域が対象であってもメインの写真はヨーロッパを舞台にしている。

 「ヨーロッパ人の感覚からすると、このテーマはどういう位置になるか、どういうイメージを喚起するか」という観点から画像を選ぶ。その際、スポーツやファッションなど多様なフィールドにネタを求めるが、人が入っていることを重視する。

 その結果、レポートの傾向と同じような画像を選んでしまっていた。

ヨーロッパ人が享受している生活が100%こうだ、というわけではない

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!