ユーロ圏諸国、不景気でもなぜ株高? 独総選挙次第で欧州危機再燃か (1/3ページ)

2013.8.28 11:00

マンガ●いぢちひろゆき

マンガ●いぢちひろゆき【拡大】

  • 崔真淑

【知りたがり女子のナットク経済学】

 失業率が12%を超えているのに、ユーロ圏諸国の株式市場は上昇しています。すでに欧州債務危機は過ぎ去ったのでしょうか?9月に控えるドイツの総選挙に注目が集まっています。

 ユーロ圏の失業率は、2011年4月以来増加の一途をたどり、現在では12%(6月分)を超えています。しかし、ドイツのDAX指数をはじめユーロ圏諸国の株は、ほぼ右肩上がりの展開です。景気が悪いのに、なぜ株高になるのでしょうか?

 それは、ユーロ圏の中央銀行であるECB(欧州中央銀行)が、「景気がよくなるまで長期で金融緩和を行なう」というメッセージを資本市場に発したからです。資本市場では、「ECBは何が何でもユーロ圏経済を回復させるつもりだ」と、その覚悟を感じたのでしょう。それをきっかけに、ユーロ圏の株式は一気に買われました。景気が悪くても、金融緩和を行なうことで起こる株高を「不景気の株高」(=金融相場)といいます。

実際、今回の金融相場でもドイツ銀行をはじめとする主要銀行株が株価を牽引

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!