日経平均の新規採用株より…除外銘柄の大幅安後の戻りがオイシイ (1/3ページ)

2013.9.4 09:00

【株ピタッ!!】

 参院選は予想通りの自民圧勝となった。日経平均は事前からの“ねじれ解消”期待と世界経済の落ち着きから、1万5000円目前までスルスルと上げてきたが、8月上旬再び下落。厳しくなった投資家の銘柄選別眼にかなう銘柄を用意したぞ!

 今年10月1日付で日経平均構成銘柄の定例入れ替えがあり、正式発表は9月9日と予想される。これまで大証銘柄の採用は、東証・大証統合の5年後との見方が支配的だった。しかし、指数算出元の日本経済新聞社が、大証銘柄の今年からの新規採用もありうるとの方針を発表し、市場では候補銘柄探しが始まっている。

 日経平均は出来高や価格安定性、業種間のバランスなどを総合判断して決まる。敏腕アナリストから株に詳しいセミプロ級の個人まで採用銘柄を予想する人は多いが、実際はプロでさえ予想をはずす人が多く、それだけ採用基準が不透明ともいえる。

 採用基準のうち、出来高や価格安定性は過去5年のデータを基準にすると公表されていた。ところが日経は7月の東証・大証統合による適用基準に際して、大証銘柄時代のデータで採用の可否を決めると発表した。

市場関係者は「大証銘柄から新規採用する」というメッセージとして受け止めた

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!